アトムの<eラーニング>でスキルアップ

「ジュニアパソコン講座」映像もテキストもオンライン上で提供する。子ども向けの映像教材。パソコン・タイピング・ワード・スクラッチを学習できます。 

 講座コース:D

「マイクロソフトOffice動画とテキストで学ぶワード・エクセル・パワーポイントの基礎講座。在宅学習支援としてもご利用いただけます。 

  講座コース:F

「デザインDTP講座動画とテキストで学ぶフォトショップ・イラストレーターの基礎講座。在宅学習支援としてもご利用いただけます。 

 講座コース:E

リアル教室のご案内

アトムパソコン教室の

飛沫感染防止設備その1

サイドパーテンションは操作がしやすく。不快感がありません。

 

アトムパソコン教室の

飛沫感染防止設備その2

サイドパーテンションは移動もでき、パソコン操作や講師の指導位置にも不快な感じはありません。

 

アトムパソコン教室の

飛沫感染防止設備その3

サイドパーテンションはもとよりマスクとさらにFace Shieldを講師は装着することを義務付けています。

 

アトムパソコン教室の

飛沫感染防止設備その4

厚生省リーフレット

2020年3月19日発令に基づき第1種換気設備や消毒手順に準拠。



運営日と入会費用とは

教室運営日のご案内

開講日:火曜・水曜・木曜・金曜・土曜

休校日:日曜・月曜・祝日

 

リアル授業時間

10:00~11:00     11:00~12:00 

14:00~15:00     15:0016:00

16:00~17:00     17:0018:00

18:00~19:00    

授業料とコースのご案内

リアル講座ではコースに関わらず

入会金         11,000円(税込)

 

4回コース(60分/回)     7,500円(税込) 

8回コース(60分/回)   12,800円(税込)

  

 

パソコン教室の運営は

●代表講師プロフィール

米山 成一(よねやま せいいち)1950年群馬県生まれ、趣味の油絵を極めたい一心で東京芸術大学油画専攻を長年受け続け、55歳で1次試験に合格したものの、周囲を見渡した時、時代は200年前の油絵を純粋に描くアーティストが少なくなっていました。若い人たちの間では制作途中で街へ繰り出すことが多く、おじさんの私が出かける目的を訪ねると、若者たちは町の中の雑踏を録りに行くと言う。さらにその音と画像を壁面に映し出して芸術性をアピールするのであった。この頃、リーマンショックで世界は衝撃を受けていた。私の経営するアトム設計も売り上げが激減し、苦しかった。経済専門家達が口をそろえるように、この不況から抜け出すのに3年以上が必要と唱えていた。そこで考えたことは、実家から15キロぐらいのところにある太田情報商科専門学校に、還暦を目前にした入学が叶いました。わずか2年でしたが様々な学習を受けられたことや平成3年生まれのクラスメイトが大半という環境に、今まで置き去りにしてきたことを拾い集めた、学生生活を送ることが出来ました。

 

情報専門学校で教えていただいたパソコンの基礎の基礎からソーシャルまでかけがえのない知識は宝物になりました。<パソコンとはこんなに簡単なものだったのか>これからの社会には生活する上で必要不可欠である。自分で苦労したことを皆さんにお伝えするのも私の仕事のひとつと考えるようになり、有限会社アトム設計の本来の業務である「環境試験室事業部」とは別に「ITパレット事業部」として2015年9月認知症予防講座を開講しました。認知症にならない手段として入力の方法などの基礎を学んだあとはファイルやホルダーの取り扱いからUSBの活用と若い方では当たり前と思える内容をできる限りやさしくゆっくりとした進行方法を取らせていただいています。ワード入門やエクセル入門で実用的な年賀状の作り方や住所録、スマホやタブレット裏技をはじめ、とにかく身につくようゆっくりご理解していただき納得がいくまで。パソコンはもとより絵画制作やブログや自分史をまとめた冊子づくりでは時間はかかりますが大変喜ばれております。カリキュラム全般としては高齢者に特化したパソコン教室を行っています。さらに1週間のスケジュールは同じ曜日の同じ時間に行われていますのでリアルでもオンラインでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

教室は

国道17号バイパス(上武国道)

と県道2号線立体交差を太田方面に約200m沿線左側

厚労省の換気改善リーフレットに準拠!

リアル教室は従来と異なり最大4人までとしています

●リアルの教室でオンラインの方法をていねいにゆっくりお伝えすることもあります。

●パソコン修理のためにリアル教室に持ち込んでいただくこともあります。

●リアルが覚えやすいという方の安全をお守りするための換気設備や飛沫保護具装着等万全を期しています。